たんぽぽ茶はデカフェで不味いという勝手なイメージが覆り、大好きに

1人目妊娠をきっかけに、デカフェの友人からハーブコーヒーというブランドのたんぽぽ茶を頂いてイメージが変わりました。毎日コーヒーを飲んでいた私はコーヒーが欠かせませんでした。妊娠してカフェインを取れなくなるとノンカフェインのたんぽぽ茶にしなきゃいけないかなと思っていましたが、たんぽぽ茶は不味いというイメージが強くて、コーヒーは諦めなきゃなと思っていました。色々なノンカフェインのコーヒーとかたんぽぽ茶を試しましたがあまり味が好きになれずさらに不味いというイメージがついてしまいました。けれど、友人から妊娠おめでとうと同時に誕生日だったのでプレゼントにこのハーブコーヒーというブランドのたんぽぽ茶をもらいました。試したことのないたんぽぽ茶だったので飲んでみたらすごく飲みやすくて美味しくてすぐに好きになりはまりました。

他にキャラメルフレーバー味のチコリーコーヒーも出していてこちらも気になって購入して飲んでみたらすっごく美味しくて好きになりました。産んでからも母乳でカフェインを控えようと思っていたのでずっと飲み続けていました。母乳終わってからもずっと飲んでいたくらい好きになってました。2人目の時もすぐにネットで注文して購入しました。妊娠した友達にも勧めています。出産祝いとしても送ったらその友達もコーヒー好きで飲めないことに悩んでいたけど、これは美味しくていいと絶賛してました。

参考:たんぽぽ茶Mam – 効果と味を口コミ!人気21品を飲んでランキング
このサイト、21種類ものたんぽぽ茶を実際に飲んで口コミされています。とても参考になるでしょう。

待望の!!スターバックスのデカフェ・ビバレッジを試してみた

わたしはかれこれ3年ほど前から、最寄り駅近くにあるスターバックスに通っています。駅に近く、大学帰りやバイト前などのちょっとした時間に立ち寄れて、勉強や読書をしながらおいしいコーヒーが飲めるので、週に3,4回は足を運んでいます。しかし、あるネットの記事を読んでから、コーヒーを飲むのが憚られるようになりました。

というのも、わたしは極度の生理痛持ちで、生理のたびに起き上がれないほどの腰痛や腹痛、吐き気に悩まされていました。そこで何かいい対処方法はないかと調べてみたところ、「カフェインが生理痛を悪化させる」という記事を見つけたのです。カフェインといえば、紅茶や緑茶、そしてもちろんコーヒーにも含まれています。コーヒー好きの身としてはかなり絶望的な気分でした。「もうスターバックスに行けなくなるのか…!」「というかコーヒーの代わりに何を飲めというのか…」、と。

そしてしぶしぶコーヒーを断つことにしたのですが、どうしてもコーヒーが飲みたくなり、1週間ほどでまたスターバックスに通うように。案の定、いつものように生理痛は重いままでした。

そうしてしばらく過ごしているうちに、なんと、スターバックスからデカフェのビバレッジが登場することになったのです。発売初日から早速デカフェのスターバックスラテを試してみると、味はレギュラータイプと大差なく、少しまろやかになった感じで、むしろ好みでした。内心、絶対味のクオリティは下がっているはず、と思っていたので、少し拍子抜けしました。

結局生理痛がそのおかげでましになるということはなかったのですが、にしても精神的には何の罪悪感もなくコーヒーが飲めるようになったので、大変ありがたく感じています。

スタバにて、初めてのデカフェコーヒーから、ハーブティーにハマるまで

仕事帰りにカフェに寄るのが好きです。夕方にカフェで読書しながらコーヒーを飲むと、夜に寝付けないことがよくありました。よく行くスタバで、+50円でデカフェにできることを知り、試してみました。

■デカフェコーヒー
見た目はまったく普通のコーヒー。香りも十分で驚きました。ひと口飲んだときに、味はちょっと軽めかなと思いましたが、あまり違いはわからず、読書のお供のコーヒーとしては十分でした。それからは、スタバではデカフェにしてもらうことに。夜に眠れないことを心配しなくてもよくなりました。

■ちょっと趣向を変えて、ハーブティーを試してみた
ある日いつものスタバへ行くと、店員さん手描きのイラストで、ホットティーが紹介されていました。どうせカフェインの少ないものを飲んでいるなら、ハーブティーも試してみようと思い、カモミールティーを注文。たっぷりのお湯に、大きめのティーバッグが入った状態で受け取りました。ティーバッグのなかには、カモミール以外にもいろんなハーブが入っているようでした。ほんのりミントの香りもして、頭がすっきりする感じ。読書のお供にはぴったりでした。

■いまではすっかり、カフェインレス派
カフェインを取ると頭がすっきりしていいかなと、以前は思っていました。でもカフェインの覚醒効果が出てくるのは、飲んでから30分後くらいと聞いてびっくり。
ということは、特にちびちび飲む私の場合、悲しいことにカフェで本を読んでいるあいだ、ほとんど効果は出ていなかったかもしれません。何よりも、ハーブティーが思っていたよりもおいしかったので、いまではすっかりハマっています。スタバのユースベリーというホットティーがいまのお気に入り。甘いベリーの香りがして、リラックスしながら読書に集中できます。

最近のデカフェはとっても美味しい!進化してる!

私は昔から、カフェインを取りすぎると体調が悪くなるタイプでした。今でこそ比較的にマシになりましたが、昔は友達と一緒にコーヒーを飲んだだけで気分が悪くなり、途中で帰ったことさえあります。最近でこそデカフェはメジャーなものとなり、扱っているコーヒーショップも多いですが、今から3年ほど前は全くメジャーではありませんでした。たまたまスーパーで「ノンカフェイン」と書いてあるインスタントコーヒーがあったので飛びつくように購入しました。わくわくして一口飲んでみたところ、あまりのまずさに驚愕。コーヒーの風味なんて全くなく、飲み切れずになくなく破棄しました。

「デカフェは美味しくない」そう思い込んでそのインスタントコーヒーは忘れることにしたのですが、ある日整体の先生に「スターバックスコーヒーのデカフェは美味しいよ。」と言われたのです。デカフェなんて一生飲めない、我慢してカフェイン入りのコーヒーを飲むしかないと思っていた私には信じられなかったのですが、「コモドドラゴンコーヒー」という種類のコーヒーがデカフェとのことで、試しに頼んでみたところ「美味しい!」と感動してしまいました。普通のコーヒーと全く同じ味なのです。やっぱりスターバックスってすごいな、と思ってしまいました。それ以来、何度もスターバックスコーヒーに通っては「コモドドラゴンコーヒー」を注文しています。私は甘党なので、必ずはちみつを追加しています。本当におすすめですよ。

コーヒーを飲むと気持ち悪くなる友人にデカフェは最適!

私は友人と良くカフェで話をすることがあるのですが、その際にいつも友人は、ソフトドリンクを飲んでいます。

というのも、友人は昔からコーヒーを飲むと気持ち悪くなってしまうのです。

では、コーヒーがダメなのか?というとコーヒー自体の問題ではないのです。

カフェインが身体に合っていないようで、濃い緑茶を飲んでも、気持ち悪くなってしまうのです。

私がコーヒーを美味しそうに飲んでいると、いつも「やっぱりカフェに来たんなら、絶対コーヒーだよな〜おまえはいいよな〜」とぼやいています。

ある時、新しいカフェができたので、そこに行こうということになり、いつのように私はコーヒーを注文し、友人もソフトドリンクを注文しました。

そこで、私がメニューを良く見ると、デカフェの文字を発見しました。

友人に、ソフトドリンクの注文をキャンセルするように言いました。

そして「デカフェがあるから、これならコーヒー飲めると思うぞ!」と友人に伝えました。

友人は、デカフェの存在を知らなかったため、ノンカフェインのコーヒーがこのカフェには置いてあると伝えると、とても驚き「そんなコーヒーがあるのか!?」と興奮気味に言って、デカフェコーヒーを注文しました。

コーヒーが運ばれてきて、友人はその見た目に「ただの普通のコーヒーにしか見えないけど、本当に大丈夫かな?」とかなり不安そうに言っていました。

当然、デカフェコーヒーでも見た目は普通のコーヒーを変わらないので、思わず私は笑ってしまいました。

そして、友人は「美味しいな〜」と言いながら、全部飲み干していました。

その後は、私も正直ドキドキしましたが、友人は気持ち悪くなることもなく、大満足でカフェを後にしました。

それからは、そのカフェばかりを友人は指定してくるようになり、とてもデカフェコーヒーを気に入ったようでした。

妊活を機にデカフェ生活をはじめました

私が妊娠を希望してから、まず取り組んだのは、身体作りです。

カフェインを摂ると、自律神経の乱れや貧血、めまいなどの身体に良くない症状が現れるので、まずカフェインを摂らないように心がけました。

口が寂しくなると、お白湯を飲んで過ごしました。お白湯には、身体を浄化させる作用があります。

しばらくは、お白湯だけでも大丈夫だったんですが、午後のティータイムには、オヤツと一緒にコーヒーが飲みたくなりました。

デカフェのコーヒーを探して、まずはネスカフェのインスタントのデカフェコーヒーを飲んだんですが、これが美味しくないんです。

ガッカリして、他のものを探して、次に飲んだのが、スターバックスコーヒーのコモドドラゴンブレンドのデカフェでした。豆を挽いているときに、とてもいい香りだったので期待したんですが、飲むと苦味が強い割にコクがなく、これもあまり美味しくありませんでした。

次にイリーのデカフェのコーヒーを買ってみました。これはすでに粉に挽いてあって、ドリップするだけです。ドリップしている時は、普通のコーヒーと変わらずいい香りでした。飲んでも、今までの2つよりも美味しくて、満足のいくものでした。さすがイタリアの老舗メーカーだな、と納得の味でした。

コーヒー以外では、ルイボスティーもお白湯と同じくらい飲みました。ルイボスティーは、妊娠しやすくなるそうで、冬場はホットで、夏場はアイスで毎日意識的に飲むように心がけました。

カフェインレス生活をはじめてから、一年ぐらいして、待望の妊娠、出産をすることができました。飲み物を変えただけだけど、こうして結果が出て、自分には合っていたんだなぁと思いました。

美容に効果を発揮するデカフェな飲み物

私の美容法の一つにカフェインレスの飲み物を取り込むという事です。

実はカフェインには身体にとってメリットがある一方美容にはシミを増やしてしまうというデメリットもあるのです。

美容には敵ですよね。ここ最近始めたのですが少し意識してカフェインをなるべく取らないという事を心がけるようになりました。

お茶なら麦茶や昆布茶など取り入れるようになりました。私は今まで大好きなコーヒーをそれこそお茶がわりに飲んでいたのです。あるとき知人にカフェインレスコーヒーがある事を教えていただいたのです。カフェインレスのコーヒーなんて美味しいの?と思ったものですが、身近な物ではスタバのデカフェコーヒーなんかを進められました。

飲んでみた感想は一言で言えば美味しかったのです。これなら大好きなコーヒーを辞めなくて良いと思い嬉しかったです。妊娠中は幸いコーヒーもお茶もつわりの為出産まで飲めなかったのですが出産後の授乳時期にコーヒーを我慢するのには一苦労した覚えがあります。今なら美味しいハーブティーやデカフェコーヒーなどがあり当時の様に我慢なんてしなくて良いですよね。

まだ心がけを初めて半年程なのですが肌のキメが少しだけ細かくなった様な気がします。

情報がたくさんある現代で身体に良いと思うことはどんどん取り入れていきたいと思います。それと最近ではコーヒーにシュガーを入れるのが嫌いになり嗜好も時と共に変わるんだという事を実感しています。